虫歯撃退クラブ!優れたオーラルケアを追求!

虫歯撃退クラブ!優れたオーラルケアを追求!

 

 

虫歯撃退クラブでは優れたオーラルケアを追求していきます。

 

 

人生、誰でも一度は虫歯になったことがあるかと思います。

 

虫歯になると歯医者に行く手間、治療費、時間が取られる上に、あの甲高い機械音を聞くだけで憂鬱な気分になりますよね。また虫歯があると口臭の原因にもなり、放置すると歯を抜くような大掛かりな事態になってしまうことにもつながりかねません。

 

 

虫歯は、日々のケアが一番の予防になります。そこで、日常の歯磨きに加えて虫歯対策にお勧めのオーラルケアグッズを3つご紹介いたします。

 

ワンタフトブラシ

 

ワンタフトブラシとは、歯ブラシの先端部分だけが曲がっているのが特徴な歯ブラシです。全体的に細いフォルムをしており、先のとがった細い毛先が束になって先端に付いています。普通の歯ブラシとは異なり、歯垢が溜まりやすい奥歯や、歯と歯肉の境目部分、磨きにくい部分を磨くのに適しており、スウェーデンでは伝統的なオーラルケアとして日常生活に根付いているそうです。
特に普通の歯ブラシだと、気を付けていても奥歯を磨くのは難しく、歯垢が溜まりやすくなります。そうすると虫歯の原因になるため、ワンタフトブラシで丁寧に取り除くことが大切です。

 

 

マウスウォッシュ

 

マウスウォッシュで有名なのは「リステリン」「ガム・デンタルリンス」などが挙げられるでしょう。歯磨きと併せて利用することで、磨き残した部分を洗い流す効果が期待できます。
中でも、「リステリン」は、口の悩みに合わせて8種類以上用意されています。歯磨き後に使う「洗口液」から、歯磨きにもなる「液体歯磨き」があります。朝時間がない時は、特に「液体歯磨き」タイプがお勧め。口の周りも汚れず、寝ている間の粘つきも取ってくれます。ノンアルコールタイプもあるので、アルコールが苦手な方はノンアルコールタイプがお勧めですよ。

 

歯間ブラシ

 

歯間には歯垢が溜まりがちです。たまに歯間ブラシを使うと、糸の部分から臭いがすることがありませんか?あれは歯垢の臭いです。歯垢を溜めておくと、周辺の歯にも菌が繁殖し、虫歯になりやすくなります。
毎食使うのは難しくても、夜の歯磨きの時は歯間ブラシを使うようにして一日の食べ物を口の中から綺麗に取り除きましょう。

 

 

本気で歯を白くしたいなら歯磨き粉にもこだわりましょう。プレミアムブラントゥースはホワイトニングを目指す方におすすめのジェルです。

 

プレミアムブラントゥース